●もくじ●

TOP
--------
考えよう
大阪府政

--------
府職の友
--------
青年部
--------
婦人部
--------
うたごえ
合唱団

--------
スキューバ
ダイビング

--------
ご意見
コーナー

--------
何でも相談
--------
リンク

 


2002年12月1日付 

梅田章二さんと憲法が輝く元気な大阪へ


 大阪の未来を築こう!梅田章二さんとともに!」をスローガンに、来年1月10日告示・同27日投票の知事選にむけて、「知事選勝利!府職労総決起集会」を1128日、天王寺区民ホールで開催しました。集会は、「明るい民主大阪府政をつくる会」の梅田章二候補のあいさつ、各職場から職場実態や府民生活の現状報告、知事選勝利への決意表明などがあり、参加者全体で梅田民主府政の実現に全力で奮闘する決意を固めあいました。

「生活改善できる賃上げを」「働きがいのある仕事がしたい」「府民の生活を守る府政にしよう」など、会場に掲示した「梅の木」に「花びら型の要求カード」がところ狭しとはられました。

28日開催の「知事選勝利!府職労総決起集会」は、200人をこえる組合員が参加しました。うたごえ、和太鼓のあと、うたごえの出囃子で梅田章二さんが登場し、拍手と声援がわきおこりました。梅田さんは、職員の劣悪な労働条件、府民の生活が困窮している実態にふれ、それを改善するための「七つの緊急プラン」と「五つの転換」を述べ、「暮らしを応援して大阪を元気にする新しい府政、心かようあたたかい府政、憲法が暮らしの隅々に輝く府政を、いっしょにつくっていこう」と訴えました。

各支部からのユニークなプレゼントを満面の笑みで受けとる梅田さんに、激励の大きな拍手が贈られました。平井委員長のあいさつ、各支部からのリレートーク、行動提起がされ、梅田民主府政の実現に奮闘していくことが確認されました。

知事選挙は、現府政の府民・職員に犠牲を強いる「地方構造改革路線」を打ち破り、府政を根本的に転換する絶好のチャンスです。組合員のみなさんのご協力をよろしくお願いいたします。