元さんのやってみよう簡単料理⑪(旧府職労ホームページより)

ジャムを作っては、多くの方に配って好評を得、作り方を教えてというリクエストに応えて、今回は、「りんごジャム」を紹介します。レモンも国産が出まわっていますので……。また、ホワイトクリスマスではありませんが、流行の「みずな」と「だいこん」のサラダを「ほわいとさらだ」として紹介します。

☆りんごジャム(あまり甘くない)

作り方
①りんごは4つ割りにし、皮、芯を取り、小口からイチョウに薄切りします。切ったものは、褐変しないように塩水に漬けます。
②水切りした①のりんごを、耐熱のガラスボウル等に入れ、電子レンジにかけます。沸騰してきたら、さらに、上下を入れ替えて、3分加熱します。
③電子レンジから出し、スプーン等でりんごの形をくずし、砂糖、レモン汁を加え、混ぜ合わせます。
④もう一度、電子レンジにかけ、沸騰すればできあがりです。

☆ ほわいとさらだ

作り方
①水菜はきれいに洗い、5㎝に切り、白い部分と緑の部分に分けておきます。
②大根は皮をむき、繊維に沿って千六本に、チーズは1㎝角に切ります。
③マヨネーズ、牛乳、ヨーグルト、塩、ホワイトペッパーを小さなボウルに合わせ、ビーター(泡たて器)でよく混ぜ合わせておきます。
④白い皿に、水菜の白い部分と大根を合わせたものを盛り、④を上からかけ、さらに、水菜の緑の部分とチーズを天盛りします

「紅玉」は加工に向いているが、関西ではなかなか手に入らない!

「紅玉」は酸味が強く、ジャムやアップルパイなど加工に最適なリンゴと言えます。だだ東京人に言わせると、たくさん出回っているよって。冗談じゃない!関西では、貴重品そのもの。信州産がチラホラ見るくらいかな。とは言うものの、「紅玉」の本名は「ジョナサン」、だから、「ジョナゴールド」は「ゴールデンデリシャス」と「ジョナサン」のかけあわせ。それで、辛抱しています、私は…。