歩こう会 天王山古戦場を歩く

縮小_天王山写真

九月三十日、秋雨ショボ降る阪急大山崎駅に集まった十三名、天下分け目の天王山へ出発。
その昔、京へ鬼退治に行く一寸法師が修業したと伝えられる宝積寺を経て展望台へ。
雨に霞む山並みと、秀吉と光秀の合戦はこの辺りかと高速道路や新幹線が横切る市街地を見る。
そこから山頂へ続く見事な竹林沿いの道は、時にはきつく滑りやすい。やっと着いた頂上は、
天王山城址だそうで、標高二七〇米。帰り道はぬかるみ状態の下り、踏みしめ踏みしめ
大山崎山荘美術館へ。昼食休憩の後、庭も美術館も横目に見て、二時からのサントリー
山崎蒸留所見学へ。山崎の水が琥珀色のウイスキーに変わる過程に感嘆!最後に
二銘柄を試飲し、いっぱしの通を気取ってみました。無事天王山を極め、最後の締めが粋な
楽しい一日でした。
   (初参加 鍋島   絵手紙も)

縮小_天王山絵手紙