会員さんからのお便り 傘寿の方々から

この度は思いもかけず立派な長寿祝いの證状とお祝いのお品をお贈り下さいまして誠に有難く厚く御礼申しあげます。退職以来三〇年可もなく不可もなく過ごしてまいりましたが、気がついたらもう卒寿を迎えておりました。一病ある人は何とかと申しますが、私もこれからは十分身体に気をつけて趣味のコーラスやピアノに精を出して残りの人生を楽しみたいと思っております。皆様も何卒お身体をご自愛下さいまして、益々のご活躍をお祈りいたしております。先ずは御礼まで。
  (豊中市 藤谷 春子)


 傘寿の御祝いを頂ましてありがとうございます。  毎朝五時半過ぎから近所を約四〇~五〇分歩いております。おかげさまで元気に過ごしており、先日も元近鉄のグランドの藤井寺球場の跡地に高層マンションと小学校が建設されました。 また、以前に勤務しておりました藤井寺保健所も三階建の庁舎に建て替えられ、職員の方々も気持ちよく働けると思います。今後ともよろしくお願いします。
  (羽曳野市 辻 照夫)

 
 本年、退職者会総会で「傘寿のお祝い」を頂ました。有難うございました。 いつの間にか私も、男性の平均余命七九歳を超えましたが、無病息災とはいきませんで沢山の病気を抱えています。
 私の健康法は「自彊術」体操や「調和道丹田呼吸法」を気の向くままにやってます。頭のトレーニングは現役時代に読み残した社会科学の古典を学生時代の友人を誘って楽しく格闘しています。併せて介護保険や後期医療保険の不服審査を毎年しつこくやってます。当局の弁明書に対する反論書の提出や出頭して口頭陳述をするなど結構やりがいがあります。 少しづつでも制度が良くなり、とうとう後期高齢者医療制度の廃止の兆しも見えてきました。いつまで続くか、気持ちだけは現役のつもりでやっています。
  (茨木市 船橋 一行)

 
傘寿のお祝いを頂き有難うございました。
先日テレビでも放映された、太平洋戦争に関する四〇〇時間の証言「日本海軍」のDVDを送ってくれた知人がおりまして、今更とは思いましたが数日かけて聴きました。
 当時第一級の頭脳集団といわれた注連縄(しめなわ)のような白い飾緒(しょくちょ)を胸にした海軍軍令部参謀たちの、国家の存亡を賭けた多くの会議の回想録といった内容ですが、出席者の個人的思わくが随所に見え隠れするのを知り、私自身が過去に参加してきた数多くの会議の実情とあまり変わらんではないかとの思いが残っております。一般社会の我々とこの頭脳集団との能力差あまり無かったのではないかとさえ考えてしまいます。ことの重大さ故になおさらその感を深くします。芥川龍之介が「一歩の千里、千里の一歩」という名言を残しておりますが、この一歩の努力を怠った平凡な後期高齢者の一人の老人としてせめて老残をさらす姿だけは願い下げにしたいと念じながら、僅かな余命を、一歩よさようならと無為徒食しております。
(大阪市東住吉区   中居 誠之助)

 
 過日には図らずも長寿お祝い状を賜りまことに有難うございました。顧みますれば、府庁退職後二十三年、完全フリーとなって十四年、病むことなく健康で過ごせたのも、先輩がたの薫陶の下、デスクに現場にと走り回った若き現職時代の訓練の賜物と感謝しております。勿論両親から授かったDNAのお陰もあり、現在心身共に健全にて、ここ数年は俳句・グランドゴルフ・カラオケ等たしなんでおりましたが、一昨年の秋に二歳年下の妻が脳梗塞に倒れ、半年後に退院しましたが、左半身麻痺の後遺症が残り要介護の状態となりました。主夫をこなしながら日夜妻の介護に奮闘する毎日です。幸い私自身健康に恵まれていますので今まで世話をかけた妻への恩返しと思ってがんばります。
 妻病みて
 つくづく思う 
  身の重さ   康雄
(吹田市 秋月 康雄)

 
 このたびは、長寿のお祝い有難うございました。この五月に満八十歳を迎えました。おかげさまで今のところ特に変わったところもなく毎日を妻と二人で元気に過ごしています。
 近況としましては特にありませんが、毎朝(晴雨に関係なく)神社とお寺にお参りして、朝食後その日その日の用事を済ませることにしています。
 また、趣味として週二~三回カラオケスタジオで、北島三郎の新曲の歌唱を楽しんでいます。一方、ボランティアとして退職公務員連盟堺西支部のお世話をさせていただいており、微力ながら会員皆さん方のご支援のもとに何とか頑張っております。
 これからも、健康に気をつけて、悔いのない楽しい人生を過ごしていきたいと願っています。
  (堺市 田中 芳雄)

 
 拝啓 中秋の名月の日が過ぎ秋たけなわの時候となり、貴組合の皆様にはますますご精励のこととお喜び申しあげます。
 さて、私の在職中にもいろいろお世話になり、またこの度卒寿のお祝いを頂き御礼申しあげます。平成三年には脳硬膜出血を患い無事に治癒しました。その後、お陰をもちまして元気に暮らせるようになりました。
 それからは、当地の自治会の皆様と平成十四年より室内輪投げの会「五輪くらぶ」を作り、八十歳位の女性十数人と月三回、十時から正午まで楽しく行っています。
 その外別紙「魏志倭人伝」で卑弥呼が日本書紀でどのように記録されているか調べています。
 卒寿のお祝い有難うございました。
 府職労の皆様も一層のご精励の事をお祈りします。(河内長野市 丸山 薫男)
 注・(参考資料として「魏志倭人伝」を送ってもらっています)

 
 傘寿のお祝い有難うございます。自分では若いつもりでいますが、いつのまにか八十歳になったのだなと、最近つくづく思います。生まれつき何事につけてもくよくよとしない方です。これといって健康法をしておらず、自然に生活しています。 昨年九月に白内障の手術(両眼)のため生まれて初めて入院し、点滴もしました。(点滴も初めてです。)また、本年七月、前立腺肥大症のため、十日余り入院し、手術を受けました。おかげさまで手術も成功し、予定どおり退院しました。現在引き続き治療後の経過をみるため、月に一回程度通院しています。
 他に今のところ身体の悪いところはありません。毎年一回十月に内視鏡による胃の検査をしています。十三年前より現在まで異常ありません。
 いろいろと近況を書かせてもらいましたが、これからも今までどおり無理をせず自分のペースで生活していきたいと思います。今後ともよろしくご指導の程お願いします。
 退職者会のご繁栄と皆様方のご健康をお祈りいたします。
神仏皆様に感謝します。  (三重県名張市  藤塚 正春)
【趣味】
読書 詩吟 カラオケ(最近あまり行かない)
 小旅行(国内)ドラ イブ(娘と息子が運 転)
好きな作家
 浅田次郎 五木寛之 東野圭吾
最近読んだ本
 運命の人(一~四)  山崎豊子 著
 人間の運命 
  五木寛之 著
 新参者 東野圭吾 著