古希のお祝いありがとうございました

 祖母は六十代前半で亡くなりましたが、その頃は七十歳も古代希なりでしたが、現在の私は七十歳になっても姑の介護・孫の世話の役割があり、日々予定表とにらめっこ毎日を過しています。

 おかげさまで夫婦とも一病息災、健康に恵まれ趣味の社交ダンスも楽しみ、年末のパーティ出演の特訓中。冬はスキー、初滑りを蔵王、そして正月は孫と裏磐梯へ行く予定です。

そして持つべきは友達です。今年十月は農林支部で仕事も組合

活動も一緒だった四人と共に淡路島へ新居を築いた仲間を訪ねて一泊旅行をしました。四十年以上の同志ですから、久しぶりに顔を合わせても気心が通じます。更に淡路の食と景観と彼女の夫君・弟さん共々の心のこもったおもてなしに大満足!

 やはり、本音で語り合える友は宝物ですね。