「9月入学」の拙速な導入ではなく 子どもたちの心身のケアと学びの保障を