発行物

2022/06/15
【府職の友 2124号】誰もが安心して働き続けられる社会をつくるために声をあげよう
2022/05/25
【府職の友2123号】いのち守る33キャンペーン ついに本格始動!
みんなで話そう!子育て、仕事、あれこれ… ママ・パパCafeオンライン vol.2

子育てしながら働くって、本当に大変ですよね。労働組合の取り組みによって、さまざまな子育てをサポートする制度は実現しましたが、実際には仕事が忙しくて使えなかったり、まわりに気を遣って使いづらかったり・・…

2022/04/20
【府職の友2122号】労働組合に加入して何でも相談してくださいね
2022/04/20
もう限界を超えている! 2年以上も続く「持ち帰り電話」対応を直ちに改善して!健康医療・保健所支部が緊急申入れ

4月18日、府職労健康医療・保健所支部は、職員に夜間緊急電話を持ち帰らさない体制の確立等を求め、健康医療部長に「緊急申入れ」を行いました。新型コロナウイルス感染症には、連日多数の感染者数が報告され、そ…

2022/03/31
【府職の友2121号】2022年4月1日 春の特別号

労働組合に入ろう

2022/03/15
2022年度職員定数配置計画 府全体で133人定数増(大阪都市計画局、IR推進局含む) 保健所27人(各保健所に保健師2人、行政1人ずつ)、子ども家庭センター40人増員  子ども室、教育庁などで業務量増による増員、成長戦略など知事重点でも増員

 3月11日、府当局は府職労に対し、「令和4年度職員定数配置計画」を示しました(詳細は裏面参照)。 この間の府職労の取り組みを反映し、コロナ対策関連業務として、保健所に27人の増員(各保健所に保健師2…

2022/03/03
急性期、はびきの、母子の看護職員へ月4千円の臨時手当支給 病院や職種による差別的扱いに抗議し、全病院職員への支給を強く要求

 2月22日、病院機構当局は、府職労・病院労組に対し、「月の初日に大阪急性期・総合医療センター、大阪はびきの医療センター及び大阪母子医療センターに勤務し、職種が看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産…

2022/02/16
【府職の友2120号】このままでは住民の命もくらしも守れない
2022/01/26
労働組合が粘り強く交渉した成果 昨年4月に遡って地域手当を引上げへ

2月給料より引上げ 差額は3月給料で支払 1月26日、府立病院機構当局は、この間、府職労・府立病院労組が要求し、交渉し続けてきた「地域手当の引上げ」を実施することを明らかにしました。(現行11%→11…

ページトップへ