発行物

2021/10/20
【府職の友2117号】いのち守る政治で誰もが安心して働き暮らせる社会を実現しよう
府人事委員会 2年連続で給与改定なし、一時金(ボーナス)引き下げを勧告 異常な長時間労働についても指摘、職員・教職員のいのちと健康を守る職場をつくろう

 10月12日、大阪府人事委員会は、知事と議会に対し「令和3年 職員の給与等に関する報告及び勧告」を行いました。その内容は、本年4月時点の比較として、①職員給与は民間を188円下回っているが、較差が小…

2021/09/15
【府職の友2116号】「副首都・大阪」 の実現よりも 公衆衛生・医療・福祉の充実を
2021/08/30
フレックスタイム制度=4週間単位の勤務時間の割振り変更 労働基準法の原則を守り「本人の自主的な申請の厳守」を確認

 労働時間は1日8時間以内、時間外勤務は手当支給が大原則 8月27日、府職労は7月30日に提案のあった「フレックスタイム制度の導入について」折衝を行い、府職労の見解を示すとともに、3点について府当局と…

2021/08/25
【府職の友2115号】職員の命と健康を守ってください! いますぐ緊急の対策を
2021/08/06
「自宅療養」増えれば命は守れない 保健師、職員の増員を求め、 知事と健康医療部長あて申入れ

拙速なシステム導入では 府民の命は守れない 大阪府は「宿泊療養の迅速化」を打ち出し、7月26日より「宿泊療養システム」の運用を開始しました。しかし、開始当初より「搬送車(タクシー)が不足し、当日入所で…

2021/07/30
フレックスタイム制度の導入を提案 今すべきは職員増と異常な長時間労働の解消

7月30日、府当局は府職労に対し「フレックスタイム制度の導入について」提案しました。8月27日まで府職労との協議を行い、令和4年1月1日より実施(令和3年9月議会(前半)に勤務時間条例改正案を提出)予…

2021/07/26
病院機構収支決算 コロナ補助金等で50億円超の黒字

黒字はコロナ禍で奮闘する全ての病院スタッフに還元すべき 黒字を還元し、地域手当・ボーナス引上げ、看護師等のスタッフの大幅増を  病院機構は「令和2年度 資金収支決算」を公表しました。コロナ禍のため、医…

2021/07/15
【府職の友2114号】もう黙ってガマンするのはやめて声をあげませんか
府労組連夏季要求交渉 人事局長最終回答

6月18日、人事局長は、府労組連に対し、夏季要求にかかる最終回答を行いました。今回の交渉での到達点○夏期一時金(ボーナス)を6月30日に支給 ・職員2.225月  ・再任用職員1.175月 ・新規採用…

ページトップへ